SNSの初心者におすすめなSNSアプリ

スマホデビューする方が増えてくる時期、お気に入りのSNSアプリを見つけよう!

情報の受発信に便利な代表的なSNSアプリ

みんなが使っている代表的なSNSの他にも、例えば旅行やハンドクラフトなど、自分の趣味の世界の情報を深く共有できるSNSアプリも沢山あります。 同じ趣味を持つもの同士、特有の悩みなども共有しやすく、一般的なSNSよりも活発な情報交換が行われていることも。 そうしたいくつかのSNSアプリをご紹介します。

献立に悩むあなたを救うSNS

SNSアプリを検索していると、献立・レシピ紹介アプリの多さに驚かれるのではないでしょうか。 毎日毎日襲ってくる「今日の夕飯どうしよう」「明日のお弁当何入れよう」というお悩みに応えるだけでなく、お洒落な盛り付けや手軽なおやつの紹介までしてくれる献立系SNSもチェックしましょう。

折角なら綺麗に載せたい写真加工アプリ

「Instagram以外のSNSでも綺麗な写真を沢山載せたい」誰もが思うそんな希望が叶う写真加工アプリも沢山あります。 加工した写真をそのままSNSにアップできる機能を持っているアプリも多くあります。 撮影した写真をより効果的に加工したり、可愛いスタンプを使ったり出来る写真加工アプリを紹介します。

類は友を呼ぶ、趣味情報共有SNS

SNSの主な代表格といえば、日本ではTwitter、Instagram、Facebookなどが挙げられます。
そもそもSNSとはソーシャルネットワーキングシステムの略語で、人と人とのコミュニケーションを促進し、社会的なネットワークを構築するというサービスの事を言い、前述の3つ以外にも色々なSNSが存在します。
ただ、個人同士がコミュニケーションを取るためには、同じSNS上に登録をしている必要がありますので、利用者数が圧倒的に多い上記3大SNSはやはり筆頭格と言えるでしょう。
もちろんスマホやタブレットへのアプリの無料ダウンロードが可能です。
以下、それぞれのSNSについて簡単にご紹介します。
1)Twitter
140文字以内の文章や写真をアップ出来る情報発信型のSNSです。
記事の閲覧に投稿者への申請や許可は不要で、気に入った記事にリツイートする事で他人の書いた記事を自分からも再発信する事ができ、結果的に早く広く情報が拡散します。

2)Instagram
美しい写真が撮れる被写体を「インスタ映えする」と呼ぶ様になったのもこのSNSの影響です。
写真をメインとした情報発信型のSNSです。
他のSNSと比べて写真の加工性能が高く、簡単に色調補正などが可能です。

3)Facebook
原則顔出し実名利用のSNSです。
「全体に公開」や「友人のみ」など記事毎に何段階かの閲覧レベルを設ける事ができ、レベルに応じて閲覧できる対象が変わります。
世界中に実名利用の多くのユーザーが居る為、ずっと連絡を取っていなかった知人・友人とFacebookを通じて改めて交流が始まった、という事例も多くあります。
こちらからフォローする事で企業・団体のプロモーション情報をいち早く得る事も可能です。

他にもmixiやLINEのタイムラインでも同じ様に情報共有が可能です。